読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

愛しくて 儚くて 。

君と素敵な夢をいつまでも見ていたいから。

ジャニーズWESTが好きだと認める話

 

 

わたしはジャニーズWESTを好きだと認めるのが少し怖かった。

 

いつからジャニーズWESTに興味を持ち始めたのか、そう考えてみると存在を知ったのは随分と昔で、もう何年も前にデビューの軌跡を知って涙したことがある。

 

ラジオ文字起こしめちゃくちゃ見て

少クラの昔話も新作出るごとに見て

まいジャニの感謝の手紙を見て泣いたこともある。

 

定期的にジャニーズWESTをあばけ!を見たくなる時があって何度も見た。

 

そんなふうにゆっくり。じわじわと好きになっていったんだなぁ。

 

私がこれまで応援してきたグループは嵐と関ジャニ∞で、どちらも10周年すぎてハマり始めたお世辞にも古株とは言えないようなファンでした。(ちなみにどっちも降りてないよ)

 

そんな私からすると3周年の彼らは若すぎて。

好きだと認めるのに時間がかかってしまった。

 

認めきれなかった原因はそのこれまでのオタク人生にあると思う。

 

関ジャニ∞を好きになった私は初めて遠征をした。初めてアイドルに“リア恋”を感じた。初めての熱量だった。

そんなふうにオタクするのが楽しかった反面、とても疲れた。今はTwitterで愚痴垢なんてものが存在する時代で、そういうものを見るのも辛かった。好きであるが故にいろんなものが目に入ってきて、好きであるが故にそれがつらい。

 

ああオタク疲れたなぁ。

 

って思ってる自分がいるのが悲しかった。

疲れないただのファンでいたいって思った。

 

それともうひとつ。嵐も関ジャニもわたしは人気が出てうまくいっているところしか見ていないんですよね。彼らが苦労している時代を知らない。

嵐が売れてなかった不遇の時代を知らない。

関ジャニ∞ががむしゃらに頑張っていた時代を知らない。

関ジャニ∞が7人になった日を知らない。

錦戸くんがNEWSを脱退したあの日を知らない。

 

その当時のオタクたちは辛かったんじゃないかなぁと思う。わたしはその時代を知らなくて、それが新規としてもどかしいと感じることもあれば、その辛さを味わいたくないとも思う。

 

そして最近関ジャニ∞の愚痴垢なんかでよく見かけるけど「昔の彼らはどこにいったの?」なんていう呟き。新規の私には分からないけどやっぱり昔のと違いって必ずあると思う。わたしは関ジャニ∞に対してそういう気持ちは抱かなかったけど、ジャニーズWESTに置き換えると少しわかる気がする。

 

ジャニーズWESTのどこに魅力を感じたかっていうと、ただひたすらに前を見て貪欲に力強く上を目指して歩いているところだから。

 

そういう彼らの「好きなとこ」が今後変わってしまうのかなと思うとそんな寂しい思いはしたくないなって思う。

 

それに脱退だとか引退だとか解散だとか不安要素はいつも消えなくて、ジャニーズのグループで初期メンバーのまま続いている方が珍しいのでは??とさえ思えてくるし、じゃあジャニーズWESTは大丈夫なの?と言われると大丈夫!と断言はできない。

完成形のグループを好きになってきた私にとってまだ未完成の3周年は若くて未知で怖かった。

 

付いていったら幸せにしてくれる?

悲しい気持ちにさせないでいてくれる?

 

そう何回も問いかけた。(気持ち悪いね)

 

 

 

たぶん1年間くらいそうやってずうーーーーーーーっとモヤモヤしてきたけど

 

もうそんなのどうでもいい!!!!!!!!!

 

だって!!!!!!!こんなにも好き!!!!!!!!!!!!

 

これからのこととか

もしかしたら悲しいことがあるかもしれないとか

オタ卒する時が寂しいとか

冷めるのが怖いとか

 

そんなのそうなったらその時考えればいいこと!!!!!!!!!!!

 

 

これだけ長々と話して結論それかよって感じではあるけど、遅かれ早かれここにたどり着くだけの話だったんだと思う。

 

どう転んでも好きなんだもん!!!!!(大の字)

 

何があっても好きであり続けなきゃいけないわけじゃないし。今好きなんだから好きって言っちゃえばいいんだよ!!!

 

うえすとちゃんみんな好きだよ〜〜〜!

そして濵田くんが!だいすき〜〜!!!

 

なにこれたのしい〜〜〜!!!

 

ジャニーズWESTが一緒に歩いていこうって、俺らについて来いって誘ってくれてるので、ついていってみます。

 

そう決めたのでした。ちゃんちゃん。

 

 

 

 

なんとなく好き から ファン になる躊躇いとモヤモヤ

 

 

嵐一筋だったわたしが関ジャニ∞にハマったのが二年前。まだまだド新規のくせにまた新たにジャニーズWESTにハマろうとしている、、、。

 

ふわふわっとした気持ちで曲を聴き、歌番組を見て、ひゃ〜〜〜みんなかわいい〜〜〜♡ってしてるのが幸せで担当は特にいないけどみんなまるっと応援したいなぁなんて考えていたところに、急に「濵田軍団*1 女」事件*2が飛び込んできて、ちょっと調べ始めたらすぐこれだ、、、、ファンになるってこういうことだよな、、、、、良くも悪くもたっくさんの情報が入ってくるんだよな、、、、と萎えてしまった。

 

実際事件そのものが嫌だったわけではないし、そもそも女の存在はあやふやすぎて真実かどうかも怪しいところではあるんだけど、ちょっとした噂の一つや二つで翻弄されてしまうのが、私の中での「なんとなく好き」「ファン」の一番大きな違いだと思っている。

 

エイトに関しても好きになり始めのころは何をやっても好き!何をやっても面白い!新鮮!最高!といった感じだったのに今はそれが感情の全てではない。それはちょっと、と思うところがあっても全部を愛しちゃってることに変わりはないんだけどね。

 

Twitterも原因の一つだったりして、今はジャニスト関連のユーザーを何一つとしてフォローしていないので情報は何も入ってこないし、自分が見たいものを選ぶ。当然面白いもの かっこいいもの 惚れる要素満載なものばっかり見るよね。でもこれ以上好きになってしまったら「もっと知りたい。全てを知りたい。」って思って知りたくないことまで知っちゃうこともあるかもしれないよね。

 

ひとの噂にどう尾鰭が付いてしまったかなんて私のところにたどり着いた時にはもう分からなくて、感情を弄ばれる。

 

好きでいれば当然幸せなことだけじゃなくて辛いことも悲しいこともあるんだよね。でもわがままだから幸せだけが欲しいって思っちゃう。

 

 

わたしは申し訳ないとは思うけどアイドルに彼女がいるのが嫌だと思ってしまうくらい好きになる(隠してくれるならOKだけど)タイプだから、感情揺さぶられがち、、、。彼女がいて甘い恋愛してるとしても、それを含めてその人が好きって言えたらいいのにね?言えるようになるかなぁ…?

 

今以上の幸せが欲しくて、手を伸ばした先にはきっと求めてる幸せと 苦しさがあるんだろうな。

 

は〜〜〜〜!!!!でもそこにある幸せは、求めてる以上の幸せなんだろうなぁ!!!!

 

幸せにしてくれるかな。追いかけてもいいかな。迷っちゃうな。適度な熱量で好きでいられるように調節できたらいいのに、一旦落ちたらもう盲目だから困っちゃう!

 

なんだかんだ言って私はちょろいから、数日後にはもう落ちていそうだなぁなんて思ったり。

 

とりあえずまた動画を見てこよう。

 

 

*1:濵田軍団…濵田 小瀧 流星 の3人組。最近は神山も仲間入りを果たしたとか。

*2:濵田軍団女事件…濵田軍団でスノボに行った話をMCでした際に「男は男子風呂で…」と発言したことから濵田軍団には女もいた…?との憶測が飛び交っている事件。